にじいろの日々

私、yuのいろんな出来事をつづる

不妊の定義

 先日の記事で書いた婦人科のこと

mameyuu.hatenablog.com

 

わたし、不妊と診断されました。

 

>一般に結婚を考える年齢で、避妊せず、通常の夫婦生活を送っていれば、だいたい結婚して半年で7割、1年で9割、2年で10割が妊娠するといわれています。「避妊やめたらできちゃった」「避妊していないとすぐ次の子ができて困っちゃった」というのが自然なのです。(不妊症・不妊治療について/不妊症ってどういうこと?-浅田レディースクリニック

 

先生にも同じことを言われました。そうなんですね。

 

ただ、声を大にして言いたい。通常の夫婦生活の通常ってだれが決めたんですかと。

通常とはどういうことをいうんですかと。

そして、おそらく我が家は通常ではないですと。

 

今月も生理がきて、すこし残念だったけれどまぁこんなものかなと。でも、もうすぐ29歳。年齢的にも少し焦りはあるのです。

 

今日はこんな記事を見つけました。

192abc.com

 

>精子卵子が受精し、受精卵が形成されたことがはじまりです。受精する確率、着床する確率の低さを改めて考えると、妊娠して子供が生まれることは奇跡だと感じ、感謝する気持ちが芽生えますね。

 

旦那さんはよく、「子供は神のみぞ知るだからね。ご縁だから。焦らないでいよう」って言っています。その通り。

私はすぐ焦って突っ走ってしまうタイプなので、旦那さんの言葉に助けられます。

 

2人の時間はまだまだほしい。でも、子供のことを考えるとのんびりもしていられない。そんなことを思ってしまう。

 

でも、決めた時間で進んでみよう