にじいろの日々

私、yuのいろんな出来事をつづる

使い切った鉛筆

実家で片付けをしていたら大量に出てきた鉛筆

箱ごと捨てたら、父に拾われてしまいました。
ものを捨てるときは責任をもって自分で捨てなきゃいけませんね。





大量に出てきた鉛筆をどうしようかと、ネットを散策

「寄付」と探すと、海外へ!といったページがたくさんでてきました。
でもな、、使いかけのを送ってもな


ベルマークみたいに学校や市でひきとってくれないかなと思っていた矢先にブログで良い言葉をみつけました


“終わり時は自分で決めましょう”

“短い鉛筆を 途上国に寄付したい、という人がいますが、
使い切った”廃品”が 喜ばれるとは思いません。”

“終わりを人に押し付けてはいけない”




そのとおりだなと思いました。
行動にうつすまえに、見つけてよかった。


もちろん寄付が悪いこととは思わないけれど、私が大切に使った鉛筆は私が最後にちゃんと処分してあげよう。



他にも捨てきれなくてとって置いてるものがたくさんある。
ちゃんと終わりを決めて自分で処分しよう


今夜もしようかな