にじいろの日々

私、yuのいろんな出来事をつづる

本音を言うということ

それは、恐ろしいことかもしれない

同じバスにのったマダム2人がすごいことを言っていた

たまたまバスでお隣に乗り合わせたお二人だったみたいだけど、深い話をしていた


相談してる方と
アドバイスしてる方

そのアドバイスしてるマダムがまた直球で正論を言う

静かなバスの中で二人の会話は丸聞こえ




そしたら、相談してるほうが

奥様の言い方はキツイわ〜


そしたら
きつくないですよ。本音しか言わないだけなんですよ。


そうなの。本音で間違ってないから、
グサッとささるのよ〜


って。
ちょっとハラハラしたけど、
ここでお別れの間柄だからそんなこと言えたのかな。


でも相談してたマダムは嬉しそうにありがとうございますと言って降りてった

そう言ってもらえることないからって楽しそうだった。



正論を言われると、自分の為を思って言ってくれてると思ってもやっぱりツライ


でも、きっと相談しながらそう言って欲しいんだよね
「いやー、でも、」って言って逃げてるのは自分なんだよなぁ。



朝から
いい光景をみれました