読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじいろの日々

私、yuのいろんな出来事をつづる

怖いこと

SNSやメールで余計なことを言って
人を怒らせた、傷つけたことがたくさんあります。


優しい人と思われがちな私だけど、自分を守るためなのかもしれない


それこそフェイスブックで余計なことを書いた私は、大学生から仲良くしていた人を怒らせ、もう話しかけないでと言われました。

いつも通りにすればよかったのに、
その時ばかりは本当に「もーめんどくさい」と思ってしまった。
関わりたくないーと思った結果だったから良かったんだけど、
フェイスブックを使ったのが良くなかったよね。
それは本当に思う


振り返ってみれば、いい思い出もあるけれど、彼女とはやっぱり合わなかった


そんな彼女と、今月末に大学のサークル同期の結婚式で会います


後輩から来ると言うことを聞いて、
気にするな!と思うたびに気になってる(笑)
その彼女が何をするわけでもないし、私も何かするわけでもない。
だから、普通とまではいかないかもしれないけど、最低限の挨拶はしようと思う


すぐ手紙を書いたけれど、読まれずに返ってきた
その時にもう無理なんだなって思ったし、それでもいいかって思った。


でも、共通の友人に私がやらかして怒らせたって必死でメールした


今となっては、私は怖かったんだ
いつもと違うことをして、
私が好きな友達までいなくなってしまうんじゃないかって
友達にしがみついてたんだ



恥ずかしい、、、
あぁ恥ずかしい


彼女がどう言おうが何しようが
そんなことで人を判断する友達じゃないのに
失礼なことをしてたんだな
本当に恥ずかしい


むりやり彼女の話題も出して
完全に意識してるじゃん私
もー
ちっさいなぁ


どんだけ彼女意識してるんだよ


彼女が来ても私は変わらない
目的は同期の結婚式なんだから


きっと私は気にするだろう
気にしてもいい
そわそわしてもいい

最低限の挨拶はしようね
人として社会人として
私として
後悔しないように過ごそう


ひとに振り回されない
私になろうよ
私の原因は私にあるのよ