にじいろの日々

私、yuのいろんな出来事をつづる

胸のつっかえ


怖いこと

[怖いこと - にじいろの日々


でも話をした、ケンカ別れしてた彼女と会いました。


キンチョーした


最初は気まずかったけど、普通に話ができた。
近況報告とかもできた。


胸のつっかえがおりました
( ´ー`)フゥー...



これで次回後輩の結婚式であうときは、もう気にしなくてよさそうだ。




彼女はママになっていました。
それでまるくなっていたのかも。
私の予想は当たっていた


また彼女との環境がかわるから、
きっと接することもなくなるだろう

今日が無事にすぎてよかった



相談にのってくれた親友にも報告して、
すっきり


pvが100を超えたようです

このブログの今月のpvが100をこえたみたいです

通知がありました!


SNSが得意じゃない私ですが
日記をつけるのは好きなので
辞めたり続けたりして書いてたのですが、
嬉しいことがありました。

2017年度いいスタートがきれたので、
引き続きぼちぼち書いていこうかなと。


私のブログを読んでくださる人がいるのは不思議でいて、とても嬉しいことです。




ただ、数字が気になりだしたらうまくいかないので、今まで通り。





今日からGWの方もいるのでしょうか。博多駅にはたくさんの人がいます。


かく言う私も明日の結婚式のために帰省です
明日楽しみだな。



会社の苦手な(嫌いな)社員さんが結婚するようです
結婚からの退職の噂がリアルになってきました


めでたい

断るということ

断ったら嫌われる

そんなことを昔から思ってました。

そんなこと思うなんて変なのですが、 
私の中でそれは当たり前のように刷り込まれていました。


断ったら空気が悪くなる
嫌われる

小さなころそういった経験をしたのかもしれません。それがとてつもない恐怖だったのかも。



20歳をすぎても
社会人になっても
大人になったと思えなかった私。


最近やっと少しは大人になったのかなと思えるようになりました。
それは、素直に認めるようになったから

自分のことを素直にみれるようになったから



正直まだまだです
でも、前よりはそう思えるようになれた。


私のスキを優先できるようになれた。




私は人が嫌がることはしないというポリシーみたいなものがある。
それが時々歪んでいて、
頭の断ることもそう。


私が断られたくないから、断らないでおこうと思ってた
結局は自分を守っていただけなのかもしれないな。



また一つ大人になれたかな


音楽と映画


好きな音楽ジャンルはjpopですが、
旦那さんの影響で洋楽も聞くようになり
幅が増えました

昨日たまたまみつけたこちら

 ミックスリスト - 鳥肌立つほど素敵!女子アカペラ



って映画のワンシーンなんですね。



気になっていろいろさぐると
どうも品が無いよう。。。

セクシーなエロさがある映画は良いんですが下品と言われる映画は見る気がなくて。


日本もそう
殺人シーンとか残虐的なものも苦手です。


そのコメントにglee天使にラブソングをとありそちらを見てみようかなと思いました。


ジャンルが広がることはいいこと
映画や音楽は共通の趣味なので広げていこうかな
ただ、好みのジャンルは全然違うけどね。

先輩っていいね

私の先輩は2児のママさん

相談もしやすいし、アドバイスももらえてとっても話しやすい

今日の昼休みはゴールデンウィークに向けて義理実家でどう過ごすか相談したり、話をしたり


女5人の飲み会では、そんな話もあがるけれどこういった話はできれば1対1でしたくて
ついつい昼休みに話をしてしまう


先輩は明るくて、人付き合いが上手
苦手な人とでも顔に出さない

私も見習いたいけど、なりきれないー
素直というか正直者というか
すぐ感情が出てしまう私。

先輩をみて、いつも大人だ、、と感動する


でも、とっても話しやすくておしゃべりも楽しくて
かわいい

先輩が別の先輩を憧れる感じだな


私には憧れる人がたくさんいる
恵まれた職場で嬉しい
ありがたいな



そういえば辞められた先輩が言ってた
私が人に恵まれたって思えるなら、
それは私がそれだけの人に愛されてるからだって


素敵な言葉。
こうして教えてくれる

人は人とつながりをもって成長していけるんだなと思える


ここでよかったな

本から気づくこと

今日はこちらの本を立ち読み

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

実用書はもってるのだけど、漫画もあったんですね

畳み方がわかり易かったし、最初の「どんな生活をしたいか」の大切さがよりわかった


フランス人は10着しか服を持たない コミック版 ファッション&ビューティ 編 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

マンガだと読みやすかった

パリジェンヌは素敵だわ。本当に少ない服ですごすんだな

あとは自分のスタイルを見つけることが大事なんだな

私はカジュアルコーデだな。カジュアルの中にキレイ目も

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

ぽんさんに共感するところが多すぎて、すごくわかるーって思った

人間関係のもやもやとか、すぐごめんなさいって言っちゃうこととか

気づいてやめること大事



私はすぐ人に遠慮する

それは、結局相手を信用していないんだってことに気づいた


私がこんなことをいったら、怒るんじゃないか・悲しむんじゃないか・離れていくんじゃないかって。


なんでこんな性格なんだろうなぁ

おかしいね。


気づいた時から変えればいいんだ、よし。

どうってことない

私の昔からの悪いくせ

先のこと
起こってもないことを心配して
悲観的になったり落ち込んだり
泣いたりすること



どんな恐ろしいことがあったのかわからないけど、気づいたらそんなことがよくあった



今日もそう。
お義母さんがお義父さんが何か言ったわけでもしたわけでもないのに
想像して
言葉のはしから変な妄想をして
嫌がって
嫌な顔して

さいてーだわ


旦那さんごめんね



嫁だからしなきゃって思ってたのは自分だったわ
しなさい!なんて言われてない

手伝って〜って言われただけ


私がお客様気取りして
よそよそしくしてただけだ


何をそんなに怖がってたんだろう


面白すぎだろう、私
お正月の出来事を事実と書き換えてる気がするぞ




何かあっても笑って
心の中でへいへいーと言っとこう


ほんとに傷ついたときは無理しないで
悲しいですと言おう


主体で
ちゃんと受け止めよう


恐ろしいことなんて起きない起きない