読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじいろの日々

私、yuのいろんな出来事をつづる

本から気づくこと

今日はこちらの本を立ち読み

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

実用書はもってるのだけど、漫画もあったんですね

畳み方がわかり易かったし、最初の「どんな生活をしたいか」の大切さがよりわかった


フランス人は10着しか服を持たない コミック版 ファッション&ビューティ 編 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

マンガだと読みやすかった

パリジェンヌは素敵だわ。本当に少ない服ですごすんだな

あとは自分のスタイルを見つけることが大事なんだな

私はカジュアルコーデだな。カジュアルの中にキレイ目も

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

ぽんさんに共感するところが多すぎて、すごくわかるーって思った

人間関係のもやもやとか、すぐごめんなさいって言っちゃうこととか

気づいてやめること大事



私はすぐ人に遠慮する

それは、結局相手を信用していないんだってことに気づいた


私がこんなことをいったら、怒るんじゃないか・悲しむんじゃないか・離れていくんじゃないかって。


なんでこんな性格なんだろうなぁ

おかしいね。


気づいた時から変えればいいんだ、よし。

どうってことない

私の昔からの悪いくせ

先のこと
起こってもないことを心配して
悲観的になったり落ち込んだり
泣いたりすること



どんな恐ろしいことがあったのかわからないけど、気づいたらそんなことがよくあった



今日もそう。
お義母さんがお義父さんが何か言ったわけでもしたわけでもないのに
想像して
言葉のはしから変な妄想をして
嫌がって
嫌な顔して

さいてーだわ


旦那さんごめんね



嫁だからしなきゃって思ってたのは自分だったわ
しなさい!なんて言われてない

手伝って〜って言われただけ


私がお客様気取りして
よそよそしくしてただけだ


何をそんなに怖がってたんだろう


面白すぎだろう、私
お正月の出来事を事実と書き換えてる気がするぞ




何かあっても笑って
心の中でへいへいーと言っとこう


ほんとに傷ついたときは無理しないで
悲しいですと言おう


主体で
ちゃんと受け止めよう


恐ろしいことなんて起きない起きない

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク
お盆
正月

これらの長期休みには結婚したら
「帰省しなきゃ」となってきますね



このゴールデンウィークも帰省が決定しました


そのとき、ふと思ったのです
帰省して何すればいいんだ?と


正月・お盆はまぁ義理実家で手伝いもあります
嫁としてしなきゃいけないでしょう


そしたら、ゴールデンウィークは?



そこで、新婚 長期休み 帰省で検索したらでてくるでてくる


私と同じように悩んでいる方が


その一つに目からウロコでした
[私は帰省しません。みんな実家が好きなんだなーって思います]



私は実家好きです

ただ、義理実家は嫌いじゃないけど行きたくない。
好きなときに好きなものも飲めない
好きなときに好きなものも食べれない
リラックスもできない

行きたくないー

お互い様なんですけどね。


でも、慣れるしかないよね。
慣れるには行くしかないし。




でも、長期休みに必ず帰省する必要もないことがわかった。
ひとつの選択にすればいいってことだ。



このゴールデンウィークは会いたい人にも会えそうだ
せっかくだから、楽しもう



そう。帰省しないと地元の友人にも会えないんだよね。
そこが悩みどころなんだよなぁ

本音を言うということ

それは、恐ろしいことかもしれない

同じバスにのったマダム2人がすごいことを言っていた

たまたまバスでお隣に乗り合わせたお二人だったみたいだけど、深い話をしていた


相談してる方と
アドバイスしてる方

そのアドバイスしてるマダムがまた直球で正論を言う

静かなバスの中で二人の会話は丸聞こえ




そしたら、相談してるほうが

奥様の言い方はキツイわ〜


そしたら
きつくないですよ。本音しか言わないだけなんですよ。


そうなの。本音で間違ってないから、
グサッとささるのよ〜


って。
ちょっとハラハラしたけど、
ここでお別れの間柄だからそんなこと言えたのかな。


でも相談してたマダムは嬉しそうにありがとうございますと言って降りてった

そう言ってもらえることないからって楽しそうだった。



正論を言われると、自分の為を思って言ってくれてると思ってもやっぱりツライ


でも、きっと相談しながらそう言って欲しいんだよね
「いやー、でも、」って言って逃げてるのは自分なんだよなぁ。



朝から
いい光景をみれました

友達はその時々によってかわる

だから、気にしなくていい


って、先輩が占い師の人に言われたみたいで全員が納得した。


男性は昔から長く付き合うってことができるみたい
ただ、女性は

結婚したりしてなかったり
仕事してたりしてなかったり
子供がいたりいなかったり

そんな風に環境が変わることで付き合う人も変わってくるのが普通らしい


タラレバ娘もみんな結局独身で終わった
あれが長くなるとまた変わってくるのかな




そう考えると、私みたいに
結婚しても
県外に行っても

連絡とろう
地元に帰るから会おうと
思う友達がいてくれるのって嬉しい



友人スピーチをしてくれた友達




そういえば、あのケンカ別れしたこにもそんな話をした覚えがあったなぁ
でも、やっぱり友人スピーチはこの友達だった
でも、気遣って「○ちゃんかもしれない」とか言ってた


面白いね
どんだけ気遣ってたのやら
そこまでしてどうしてそのこといたんだろう

変なの





環境が変わっても、仲良くしていたい友人は本当に少ないけれど
大切な友人だ

イメチェン

無性に髪を切りたくなって
美容室に行ってきました


モテ髪診断を受けてから2ヶ月
ボリュームも出てきたのでおさめてもらうのと長さを短くしてもらいました



ショートボブまでやってしまおうかと思ったけれど、結婚式もあるし保留


今回は女性らしいボブでお願いしました。



美容室のお兄さんに伝えると、
切りっぱなしボブをオススメされたのでそちらで。



うーーん
これ合うのかしら
って思ってたけれど職場で意外と高評価

嬉しい


春だからね


結婚式はどんな髪型にしようかな

ときめき

東京タラレバ娘見終わってしまいました
面白いドラマは終わるのがほんとに残念



恋愛ドラマを久しぶりにみて
鈴木亮平さんや
坂口健太郎さんに
ときめいたー


やっぱりイケメンは目の保養だし、
恋愛ドラマもたまには必要だね



そしたら、今日の青空レストラン
妻夫木聡さんじゃないかい


やっぱりイケメン
目の保養だわ
ときめくっ


でも、ケンコバさんと宮川大輔がすきっ!


あ、そういえば旦那さんって
ケンコバさんと宮川大輔さん足して2で割った感じかもしれないな。。





私が東京タラレバ娘で一番ときめいたのは、
鈴木亮平さんのあの優しさですね


「倫子さーーん」って、
もー好きが伝わってくる。
あのハニカミ笑顔も素敵だし、癒やされたわ





女はいつまでも女子で
いつまでもときめきが欲しいのですよ


人生の主役は自分だから


そうそう。
あー面白かったなぁ
これは漫画見なくていいかも


オススメですね